全国的に有名な松阪牛

牛が食べられるようになってまだわずか200年もたっていないのですが、現在の日本においては食卓にも欠かすことのできない食材の一つとなりましたね。

さて全国的にも有名な松阪牛ですが、いつからこんなにも有名になったのでしょうか。

これは戦前に東京で行われた肉の博覧会において名誉賞を受賞したことに始まります。

そして戦後も品評会には優秀な牛が出品され松阪牛は現在における地位を確固たるものとしていったのです。

松阪牛というと高級だというイメージがあると思います。

しかしながら2002年には規約の改定が行われて、その地域で育った牛であれば松坂牛を名乗ることができるようになりました。

現在の松阪牛の中で、特産松阪牛というのは全体のわずか6%に過ぎません。

そのため今でも松阪牛の中で肉質の良いものというのはかなり少なく、高値で取引がされているということになります。

Comments are closed.