松阪牛の飼育方法

松阪牛とは先ほども紹介したように、柔らかな肉質とその霜降りの甘みとほど良さが人気の秘密でもあります。

また肉がきれいだということも言えますね。

さてこのように全国的にも人気が高く、おいしい松阪牛ですがどのように飼育されているのでしょうか。

まずは食事ですが、やはりほど良いさしが入ったもののほうが肉質が良いとされています。

その肉質を保つためにはやはりしっかりと食べさせる必要があります。

そのため牛にビールを飲ませるというところもあります。

これは食欲増進のためです。

また牛にマッサージをするというところもあります。

これは牛の血行を良くし、皮下脂肪を均等につけるためです。

またストレスがたまらないように音楽を聞かせるという場合もあります。

このように飼育農家の努力の結晶が松阪牛だということも言えます。

大事に育てられているからこそおいしいのですね。

「和牛」について詳しく知りたければこちらを参考にしてみてください。→高知県庁ホームページ – 肉用牛のススメ(肉用牛を守れ)

Comments are closed.